脂肪吸引のメリットとは

さあダイエットをしよう!と思いつき、実行する人の中にはやたらと食べ物を抜いて短期間に痩せようとする人がいます。
これはいけません。
なぜならばそういう無理なダイエットをすると必ずリバウンドと言う悪夢が待っているからです。
出来れば運動などをし、バランスの良い食事を取ることを心がけ、健康にゆっくりと痩せることが好ましいのですが、しかし、それはとても難しいことでもあります。
そんなときにふと思いつくのは脂肪吸引と言う方法です。
脂肪吸引のメリットと言えば、普通にダイエットをするよりはるかに手っ取り早く苦労を伴わずに脂肪だけを落とすことができると言う点です。
ですから脂肪吸引をして痩せた場合、普通にダイエットをするよりも随分とリバウンドをする危険がないと言えるようです。
どうしてリバウンドしにくいのかと言えば、脂肪吸引で脂肪細胞自体を取り去ってしまった肉体では細胞の数が減り、それに加えて残った脂肪細胞には比較的脂肪が溜めこまれ大きな状態となっているのでリバウンドの危険が少ないのだと言います。
このことからも、脂肪吸引は太っては痩せ、また太り、と、いたちごっこのように繰り返している方には嬉しいダイエット方法だと言えるでしょう。
脂肪吸引のメリットについて、まず、やってみて感じたのが、自分の体形がものすごくコンプレックスだった自分がとても買われたことです。
考え方が変わりました。
どういうことかというと、今までずっと憧れてきたミニスカートをはけるようになってから、洋服を着るのがとても楽しくなって、外出も好きになりました。
今までは「こんな私がかわいい服を着ても、どうせ似合わないし」とか「どうせ周りからは、太ってるくせに、って思われるんだろうなー」と思って、制服以外ではスカートはほとんどはいたことがなく、ずっとジーンズばかりはいていました。
本当に自分に自信がなくて、好きな人ができても、自分から告白はおろか、声をかけることもできなくて、「自分はずっと一人でいるんだ」と考えて、泣いてしまうこともありました。
ほかの人からしたら「そんなことで泣くなんて馬鹿らしい」と思われるかもしれません。
でも私は本当にいつもそんな風に考えていました。
私の周りの子はみんな細くてきれいで・・・。
どんどん自分が嫌いになっていきました。
そんな私が脂肪吸引にふみっ切ったのは、いつか自分のスキルアップのために学校に通いたいと思っていたのですが、その学校がなくなってしまって、学校のために貯めていたお金が浮いてしまったからです。
そこで、どんなに頑張っても痩せない太ももの脂肪吸引をしてみようと思い立ちました。
おなかや腕やふくらはぎはある程度痩せられるのですが、太ももだけは何をやっても太いままでした。
病院で手術を受けるときは怖い気持ちもあったし、手術が終わって麻酔が切れると痛かったですが、あんなに悩んでいた体型のことが嘘みたいでした。
太ももの形だけが本当にきれいに整って、あこがれのスカートもはけたし、少しずつ自分が前向きになっていくのがわかりました。
今はまだ好きな人はいませんが、今度こそは幸せな恋ができるように頑張ろうと思います。